第3回北陸観望会 IN 御岳

梅雨直前参加メンバー セレナさんと2人だけしか参加できなかったのですが
観望地の選定ででは
GPVで最低 雨に会わなくて できるだけ「晴れていて  と あまり寂しくなくて
というと 御岳方面できままの 東海メンバーがよく使うという場所を選定しました


タープの取り付け こたつ 準備 (この時期は冷える)

午後1時 仕事場で25センチツインを積み込み 30分後自宅で食材、下ごしらえカーサイド
セレナさんと高山のいつものコンビニで待ち合わせ、
東海北陸道の定点 天気はどんより曇り 雨
画像
、ところが 五ヶ山トンネルを超えると うす曇り
高山では 快晴
画像
、アクセルを踏む足も軽い、ところが ありゃー このいつものコンビニ
 お互い勘違い タイムロスが30分くらい 結局合流できたのが5時半ころ 
道は以前紹介した第二高根ダム付近のトンネルができ、一気に 日和田高原にワープ
できる とても便利になりました

長峰峠を過ぎても御岳はくっきりシルエットを構える、 途中 の上り道、紺碧の空に日食
の影のような跡が見える!
画像
 期待に胸が膨らむ 7時前

上りきったところで あれー? だれも
おらん

第2駐車場は きれいに草せれているが かくての賑わいなくしーんと静まり返った 夕空に
ただただ静かに 時を刻んでいました  御岳の上には金星が出迎えてくれていました
これだけメンバーが少ないと 熊が怖いので 真ん中にじんどり、ました もう少し林のほうが
トイレの明かりの影になってよかった、 

早速用意した双望会でも使った草地ユニットを使用し 25センチツインを組立
セレナさんは 今回は体調不良につきNinja400でがまん。木星を横目にタープとこたつ と食事の準備で1時間ふと気が付くともうそこは 久しぶりに見る初夏の夜の満天の久しぶりに強烈n星光に満たされた世界に


気温は12度 そんなに寒くない まだ雪を頂いた 御岳からは さわやかな微風が注がれる
今日のGPVでは晴れ 時時曇り 夜半から曇り  もう東には夏の大三角が上り アンタレスがまぶしい
M104今季気流透明度とも最高の見え味 だ あとM8182も久しぶりだ しし座芳名髪の毛
をながしても銀河だらけ まだ見ぬ 異星人のこちらを観察している同趣味人に心で一礼 
観望もそこそこに 今日は2人で4にん前のキムチ鍋 これは簡単で今回考案したの段ボール
風よけイカリングを使ったので熱効率は150%以上 30分ほででできた  食べているうちに
だんだん曇ってきて最後は本曇り あとからチャンスがあるとわかっていても 食べる前にもっと
見ておけばよかったと後悔 11時ころまで歓談 その後仮眠するやいなや  晴れてきて セレナ
さんを起こし 小一時間観望 やや透明度悪し、 何回かウエーブはやってくるが1時ころ露がおりて
2時から快晴 (でも自分は連日の寝不足がたたって気力がわかず睡魔に勝てません
画像

画像



数年前東海メンバーでにぎわった この場所に何度か合流させていただき とてもいい雰囲気の場所として
なんといっても トイレがあることはメリットですね

朝改めて望遠鏡を御岳主峰に向けると 荒々しい噴火のや被害を受けた山小屋が、目の当たりに
手を合わせずにはいられませんでした。ご冥福をお祈りいたします
5時時ころうっつらしてても仕方ないのでかたずけ 腐るといけないので余った食材で もうひと鍋作り
密封して帰り、10時帰宅、 今回の平均燃費13.6キロ 第1世代アルファードHV


今回は北陸観望会メンバーの都合がつかなかったことと 梅雨のさなかで 晴れ予想が最後まで微妙
で ベストな場所の選定に 悩みましたが ここにして正解でしたトイレの明かりが妙に明るく、しいて言えば やや不満?以前はもっと暗かったのですが昨夜だけだったのでしょうか?
またいつかこの地でたくさんの方と楽しみたいですね。今回行けなかったメンバー、東海の方々またごしっしょ
しましょう  お疲れ様でした

セレナさんから写真が届いたらUPしますね

ぐすん MT3の コレットチャックが抜けなくなりました 真ん中のスタッドボルト のチャック側がなめて
います。 これって たたき以外に方法があるでしょうか? コレットチャック側の引きネジを浅く使って
いたのでたたいた時になめてしまたんだと思います

治りました 思いっきり引きネジをたたいて抜き、ネジを切りなおしました。 汗;

セレナさんから写真が届きましたので貼ります 有難うございました
画像




この記事へのコメント

セレナ
2018年06月11日 17:15
素晴らしい星空を、二人で独占?しました。
射手座付近の天の川が眩しいくらい明るく、暗黒帯を眼視で確認できたのは初めての経験でした。

キムチ鍋とこたつで満腹になったので、眠気に襲われずに早朝まで星三昧の夜を楽しめました。

青みがかったM57、M31の広がり、木星の大赤班が動いていく様子、土星のカッシーニ、視直径の大きくなってきた火星の模様のみならず、ヒクソン44,68(牛飼いの糞)とthe boxも確認できました。
テレコンビノで、北アメリカ星雲も分かりましたよ。

50cmミラーの収納箱の製作も大変感謝します。ピッタリと入りました。okaさん、有難うございました。

次回皆さんと御一緒しましょう!
oka
2018年06月12日 05:01
いやー 睡魔に勝てずもったいなかったです。満天星もいいけれどこの強烈な星の光は御岳ならですね。2日間
くらいビバークだと夜 コーヒーで頑張れるのですが買えりを心配で飲めません 自分では傾眠のつもりでしたが 熟睡してたとのこと 今度は構わずたたき起こしてください
ミラー収納箱お買い上げありがとうございます
またなにかご要望がありましたら何なりとお申し付けください
やっぱ御岳じゃー

Shomler206 towin 水平回転部分の制作にかかりました
またときおりアップしていきます

この記事へのトラックバック